• ビッグデータ
  • クラウド

通信業様

通信系ログデータ集約基盤構築

課題

 お客様は、通信系のログデータが大量かつ様々な形式で散在していることから、データ利活用を行うことが難しい、という課題をお持ちでした。そこで、効率的にデータ利活用を行うことのできる環境の整備を求められていました。

施策

 Amazon Web Services環境にデータウェアハウス、データマートを構築し、様々な形式で大量に発生する通信系のログデータを集約して、作業効率化・データ利活用の基盤を構築いたしました。

 【データウェアハウス】

   生ログデータの収集、データ適正化を実施。

    入力:CSV、JSON
    編集:正規化、データクレンジング、共通ユーザID/シーケンスNo付与

 【データマート】

   目的別にデータソースを作成。

効果

 レポート作成の自動化により、業務効率が向上し、データ利活用が容易となりました。

規模/技術情報

規模
工数:30人月
技術情報
技術:Shell, Python, Hive, Redshift

お問い合わせ
フォーム

関連する事例