沿革

1973年3月 ソフトウェアの開発業務を目的として大阪市東区(現 中央区)内本町橋詰町55番地に日本システム技術株式会社を設立
1977年7月 東京都港区に東京支社を開設
1980年2月 本社を大阪市北区中之島三丁目2番18号住友中之島ビルに移転
1982年9月 シンガポールにシステム開発会社 JAST TECHNIQUES PTE. LTD.を設立
1987年4月 大阪・東京2本部体制実施
1991年2月 通商産業省(現 経済産業省)の「システムインテグレータ」企業に登録
1993年3月 本社を大阪市北区堂島浜二丁目2番28号堂島アクシスビルに移転
東京支社を東京都文京区小石川5丁目10番20号小石川MIビルに移転
1994年10月 学校事務支援統合システムパッケージソフト「GAKUEN」シリーズ発売開始
1996年6月 建築法令コンテンツの開発・販売会社 日本建築法令株式会社を子会社化し、経営権獲得
1997年3月 通商産業省(現 経済産業省)の「システムインテグレータ」企業に認定
1998年8月 大規模大学向け学校事務支援統合システム「GAKUEN REVOLUTION(学務)」の発売開始
1999年4月 アウトソーシングサービス開始
2000年2月 学校関係者間の情報ネットワークをWeb環境上で実現するパッケージソフト 「UNIVERSAL PASSPORT」発売開始
3月 JAST TECHNIQUES PTE. LTD.が持つタイのシステム開発会社JASTEC (THAILAND) CO., LTD.の株式を取得し、子会社化
4月 大阪・東京2本部体制を廃止し事業部制を実施
2001年5月 社団法人情報サービス産業協会から「プライバシーマーク」付与企業に認定
11月 ジャスダック市場に上場
2002年3月 大規模大学向け学校事務支援統合システム「GAKUEN REVOLUTION(法人)」の発売開始
2003年2月 東京証券取引所市場第二部に上場
4月 東京・大阪2本社体制実施
東京本社を東京都港区港南二丁目16番2号太陽生命品川ビルに移転
12月 通信事業部がISO14001を取得
2004年3月 日本建築法令株式会社を解散
4月 東京本社第一ソリューション事業部第一部がISMSの認定を取得
2005年8月 大阪本社を大阪市北区中之島二丁目2番7号中之島セントラルタワーに移転
2006年8月 文教マーケット向けシステム販売会社 アルファコンピュータ株式会社の株式を取得し、子会社化
9月 「GAKUEN UNIVERSAL PASSPORT EX」の発売開始
2007年3月 「GAKUEN REVOLUTION EXシリーズ」学務系および「GAKUEN EXシリーズ」学務系の発売開始
2008年6月 「GAKUEN REVOLUTION EX 経理・管財」の発売開始
10月 東京システム本部がISO27001 (ISMS)の認定を取得
2010年2月 「GAKUEN EXシリーズ」法人系(経理・管財)の発売開始
8月 診療報酬明細書の自動点検システム「JMICS」サービス開始
12月 ISO27001(ISMS)を東京本社全体に認証拡大
2012年1月 医療情報サービス事業部がISO9001およびISO27001の認証を取得
7月 株式会社新日本ニーズ、SafeNeeds株式会社および桂林安信軟件有限公司の3社を株式取得等により子会社化
大阪本社全体でISO9001、ISO14001およびISO27001の認証を取得
2013年2月 大阪本社を大阪市北区中之島二丁目3番18号中之島フェスティバルタワーに移転
2014年3月 全社でISO9001、ISO14001およびISO27001の認証を取得
4月 全学統合型eラーニングシステム「GAKUEN EduTrack」の発売開始
11月 東京本社を同ビル内階上へ移転、増床
2015年9月 上海嘉峰信息科技有限公司への出資が完了し、子会社化
2016年5月 株式会社アイエスアールの株式を取得し、子会社化
2017年6月 東京証券取引所市場第一部に指定
11月 株式会社コウェルへの出資および協業強化
2018年4月 タイに国際地域統括拠点としてシステム開発会社 JAST Asia Pacific Co., Ltd.を設立
8月 ヘルスケアイノベーション事業部 西日本地区がISO20000 (ITSMS)の認証を取得
11月 Virtual Calibre グループの株式を取得し、子会社化
2019年1月 ISO20000(ITSMS)をヘルスケアイノベーション事業部全体に認証拡大
5月 AG NET PTE.LTD.の株式を取得し、子会社化