• データサイエンス

大手小売業様

GIS(地理情報システム)を利用したエリアマーケティング分析支援

課題

 お客様は、数多くの店舗を持つ小売業様であり、年々出店数を増やしてこられました。

 これまでは新店舗の出店計画を立てる際、事前に商圏調査は行ってきたものの、最終的には経験による勘で出店場所を決定されていました。その結果、同商圏内で店舗間の競合が発生したり、見込みよりも集客数が少なく利益の上がらない店舗が出てきてしまったりする、という課題をお持ちでした。

施策

 GIS(地理情報システム)を活用したエリアマーケティングシステムをご提案いたしました。

 地図上に複数の異なるデータを集約し表示することにより、販売データやサービス履歴だけでなく、人口や交通の流れなど、重ね合わせて「見える化」することが可能になりました。

 また、ご担当者様にて随時情報の確認を行うことができるよう、直感的に操作できるユーザビリティにもこだわりました。

 

効果

 緻密な分析結果に基づき合理的な出店計画を行うことができるようになったことにより、店舗全体の売上を伸ばすことができるようになりました。
 また、これまで難しかった店舗毎の売上目標が事前に設定できるようになったことで、今後の事業戦略の見通しを正確に立てることができるようになったとのお声をいただいております。

規模/技術情報

規模
工数:400人月(保守も含めた累計)
技術情報
工程:要件定義~保守
技術:SAS, ArcGIS, Windows, RDB, オープン系

お問い合わせ
フォーム

関連する事例