社長挨拶

平林 武昭 平林 武昭

100%の顧客満足度を目指して-私たちは《人間力=ハート》を最大限に発揮します。

「技術力」と「実績」に加え、共有された「企業理念」-これがJAST最大の経営資源であり、企業理念に裏付けられた「人間力」こそがJAST最大の強みです。さまざまなビジネス環境の中、社員一人ひとりが発揮する人間力を原動力として、JASTは、情報化技術で社会に貢献いたします。

MISSION STATEMENT時代が変わっても、変わらない原理があります。

「不易流行」というのは松尾芭蕉の唱えた俳諧思想ですが、企業の経営もまた同じではないかと私は考えています。どんな時も時流を超えて不変のもの、つまり「変わらぬ原理」とでも言うべきものと、時代や周囲の環境に応じて敏感に「変わる経営」、このふたつをはっきりと識別することが重要です。後者は日々の企業経営で発揮する、いわば応用ですが、前者は企業の原理となる哲学そのものです。マーケットも技術も秒進分歩で変化を続ける現代にあって、確とした信念を持ち得ない企業は目先だけの経営技術に惑わされ、舵なき舟のごとく流れのままに漂うことになりかねません。「変わる経営」を正しくリードするためにも、「変わらぬ原則」が不可欠なのです。
では、当社が掲げる原理とは何か。包括的な表現をすれば、「仕事を通じて人間として成長すること」、このひとことに収斂されると言っても過言ではありません。職場を通じて「人をつくる」ことを目指している当社では、社会人として、職業人として、また家庭人としても、その道のリーダーとして世界に通用する「人づくり」を最終目標としています。そのためにすべきことは、当たり前のことを当たり前に表現し、当たり前に行動すること・・・。言葉にするには簡単ですが、実行するのはそうたやすいことではありません。この変わらぬ原理を貴重な経営資源として共有し、信念を持って日々の活動に勤しむ。その積み重ねが、創立からの当社の歴史そのものなのです。

top